チョコほりっく - chocoholic_jiji -

色んなことにホリックな・・・毎日です。あんなコト、こんなコト、感じたコトを紡いでいきます。

Twitter はじめましたー☆
http://twitter.com/chocoholic_jiji

fotologue はじめましたー☆
http://fotologue.jp/#chocoholic-jiji

一定期間更新がないため広告を表示しています

このページを行き先登録 |permalink | - | - |
『シナモンティークッキー』を作りました。
以前に作った『シナモンキューブクッキー』をアレンジ。
2007年3月11日の日記参照)

お菓子作り日記は、久々だけど…。
実は、先日の東京合宿に、
■ いちじくとくるみのタルト
■ カフェ・ノア(コーヒーとくるみのケーキ)
■ ペッパーチーズクッキー
■ カカオとオレンジのクッキー
を作って行ったの。(バタバタしたので、写真は撮ってないんだ困

大阪ご当地モノは、現地で作ったタコヤキだけなのでしたー。
てへへ♪
強制的に食べさせる”困った手作り好き”だなー!?
┐(´ー`)┌

シナモンティークッキー

んで、『シナモンティークッキー』

紅茶と言えば”アールグレイ”ってくらいアールグレイが大好きだけど。
シナモンには、”アッサム”の方が合うでしょ!?
ってコトで、アッサムの茶葉を加えました。

うん、やはり、アッサムで正解お
なければ、ダージリンでも十分だとは、思うけどねー。


いつも通り、お砂糖は控えめ。
シナモンの風味の中に、ほんのり紅茶の香り。
少し甘めぐらいの方が、シナモンフレーバーが引き立つ気がするなぁ…?
ここに、ジンジャーやクローブを入れると、”チャイ”っぽいクッキーになるんかな??
今度、試してみよーっと☆
( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン♪
このページを行き先登録 |permalink | comments(8) | trackbacks(0) |
とっても簡単でおいしい。
んで、『”チョコレート”を食べた気分』になれちゃうオヤツ。
(あくまでも、気分ね。)


見た目は…。
キャラメリゼ(カラメルでコーティング)したアーモンドをチョコレートでコーティングして、カカオパウダーをまぶしつけたお菓子『アマンド・ショコラ』や、『ウィスキー・ボンボン』や『トリュフ』に見えるでしょ!?

ふふふふふ♪
低カロリーで、身体に良い栄養成分が含まれてて…。
その上、とーっても簡単なオヤツなんだなー☆

んんん??何?なんなの??

さてさて、レシピをご紹介
(レシピっていうほどのモノじゃーないけれど…)

市販の煮豆【茶福豆】(←「おまめさん」なんて商品名でスーパーに並んでますね。)
に、お砂糖の入っていないココアをまぶしただけなのでーす♪
茶福豆の甘さと、ココアの苦味のハーモニー♪
チョコレートのお菓子みたいです。

お豆なので、イソフラボンも豊富だし。
カカオポリフェノールも摂れるし。
食物繊維も豊富だし。
ペロリと一袋、食べてしまっても、300キロカロリーぐらい。
結構、お腹がふくれるので、一袋食べられないと思う…。

このオヤツ。
以前にBBQの材料を買いに行ったスーパーで、『生チョコならぬ、豆チョコ』みたいなコトを言いながら、試食で配られてました。
普段は、試食コーナーで勧められても、お断りする私なのですが、『チョコ』の言葉に、すぐさま反応。
頂いたら、「えぇーっ!?煮豆がこんなオヤツになるんやー!?」とびっくりし、すぐさまBBQのデザートメニューに決定したのでした☆

ふはははは♪
まんまと、策略に乗ってしまった!!
(>_<)

その後、気軽なオヤツとして、時々食べてます。
甘すぎないので、お酒のお供にも、イケますよ☆

友人は、オヤツとしても、もちろん☆
キレイに盛り付けて、お客様へお出ししたりもしてるそうです。
甘いモノが苦手な男性や、ケーキなど、油分の多いものがあまり得意でない年配の方にも、喜ばれるそうです。
和の器に盛って出してくれて、いいカンジでしたよー☆
そうそう、それと!!
初めてお出しする時には、材料が何かを言わずにお出しして、当てっこをするのも面白いですよ♪

おうちでのオヤツの時。
面倒くさがりの私は、器にココアとお豆を入れて、ちゃちゃっと混ぜますが。
お客様にお出しするなら、ビニール袋にココアとお豆を入れて振れば、キレイにココアをまぶしつけられますよー。

是非、お試しあれ。
ダイエット中のオヤツにも最適♪
☆-(^ー'*)b



■□■ 〔旧チョコほりっく〕から移してきました ■□■
≪ comments ≫←をクリック☆で、 このBlogへのコメントを、ご覧頂けます。
このページを行き先登録 |permalink | comments(2) | trackbacks(3) |
予告していた『”お菓子作り三昧”なゴールデン・ウィーク』は…。
なぜか…。なんだか…。予定通りにいかず…。
なぜ?ほんと、なぜ??ってカンジで、出掛けるコトが多くなってしまって。
んで、”お菓子作り三昧”じゃなく、”呑んだくれ三昧(昼夜問わず)”なゴールデン・ウィークになっちゃいましたー☆
〜(ノ≧∇≦)ノ

でも、やはり…。
「作るぞ!!」って思ってただけに(余計に?)
「うぅぅぅぅー。作りたいぃ………。」という思いが溜まっていくワケです。

そして、やはり…。
「えーいっ!!作る、作る!!作るぞぉ!!」と、鬱憤を晴らすコトになりましたー。
(いや…。”鬱憤を晴らす”じゃなく、もっと楽しい行為なハズよね…。)


『いちじくとくるみのタルト』
稲田多佳子さんの新刊『”くり返し焼いて見つけたお気に入りレシピ” ちいさな焼き菓子とおすそわけスイーツ』から、作りました。
2007年4月24日の日記参照)
生涯で二度目、約10年ぶりの、タルト作り。
タルトって、前日にはタルト生地を作っておいた方がいいし。
フィリング(中身)を別に作るし。
タルト生地を、キレイに型に敷きこむのが、難しそう!面倒くさーい!!と思って、手を出せなかったんだなー。

作ってみると、案外、面倒くさくなかったんだなー。
思いついてすぐに作れるモノではないけれど、タルト生地もフィリングも、作るのが簡単だった♪


いつも通り、レシピよりもお砂糖は控えめで作りました。
んでも、これでも甘い気がする…。でも、あまり控えてしまうと、味のメリハリがなくなってしまうしなー。

ラム酒をふりかけた『ドライ・フィグ』の、風味&プチプチ感が、美味しい!!
表面に散らしたクルミのカリッカリの食感も、いいカンジ♪
『クレームダマンド』とも、こんなに合うんだー♪
ケーキやパンに混ぜ込まれたのとは、また違った美味しさだー。
これは、何度も作ってしまうかも!?
(*^ー^*)

『黒ゴマのパウンドケーキ』

美味しいごま屋さんの、黒ごま(すりごま)と、黒ごまペーストの賞味期限が近づいて来てたので、オリジナル・レシピ(めちゃ適当レシピ)で作ってみました。
黒ごま、大好きなんだなー。

生地全体に、すりごまを混ぜ込んで。
一部を別に取り分けて黒ごまペーストを混ぜ込んだ生地を、元の生地に戻して。
マーブル模様にしてみました☆

黒ごまの香ばしい風味がたっぷり、いいカンジ☆
やはり、おいしいごま屋さんのごまは、風味豊か&香り高いんだなー。
マーブル模様…うぬぬ…。あまりキレイに出来なかったー。
(>_<)

『コーヒークッキー』

レシピを見て、美味しそう{/heartss_pink/}と思ってた、材料を混ぜるだけの簡単なクッキー。

普段、お菓子作りによく使う
【ベーキングパウダー】ではなく、
【ベーキングソーダ(重曹)】で膨らませるクッキー。
ベーキングパウダーは上に膨らませる。
ベーキングソーダ(重曹)は、横に膨らませる。

同じ膨張剤でも、役目が違うのだそうです。
ほっほ〜ん♪やはり、お菓子作りは化学だっ!!
(^ − ^*)

小さく丸めた生地を、ちょっと指で押さえてからオーブンに入れるんだけど、ほんと、すんごい広がった!!
(@_@;)

ほんとは、粉末のインスタントコーヒーを使うんだけど、面倒なので、「まぁ、いいか〜!?」と、顆粒のインスタントコーヒーをそのまま混ぜ込みました。
なので、コーヒーの小さな粒々が残ってる。
そのせいなのか!?コーヒーの苦味が利いた、カリッカリのクッキー。
かなーり大人なお味です。
例えるならば、分厚めの”炭酸せんべい”コーヒー風味。
重曹を使ってるんだから、そりゃそうか。
(^。^* )


『コーヒークッキー』は、『CREA due eats NO.11』から、作りました。

この本、京都の有名店『ミディ・アプレミディ』レシピの、とっても美味しそうなお菓子ばかりが載っていて、ヤラれます☆



■□■ 〔旧チョコほりっく〕から移してきました ■□■
≪ comments ≫←をクリック☆で、 このBlogへのコメントを、ご覧頂けます。

このページを行き先登録 |permalink | comments(0) | trackbacks(1) |
春になるとリリースされる、たかこ@caramel milk tea(稲田多佳子)さんの、”焼き菓子レシピ本”☆
今年も、そろそろかな!?って、楽しみにしてたんだー。

目新しいレシピが掲載されてるって、ウワサに聞いてたのさ。
そんで、ワクワクしながら開く、中身を見る読書

うぁ〜ん、作ってみたいケーキ & クッキーが、いっぱい!!
どれも作って(食べて)みたいけど、とくに気になるのをピックアップ☆


【チョコクラッククッキー】
ちょっとしっとりした、マフィンみたいな口あたりのクッキーなんだってさ。
美味しそぉ♪

【チーズとくるみのバターケーキ】
サイコロ状にカットしたクリームチーズと、くるみが入ったケーキ。
うぅぅ…。美味しそう♪♪

【いちじくとくるみのタルト】
ドライ・フィグとくるみが、「クレームダマンド(アーモンドクリーム)」とタッグを組む!?
美味しそう♪

【スパイスチーズクッキー】
友人たちにも大好評な、荒挽の黒胡椒を使った「ペッパーチーズクッキー」の新ヴァージョンが3つ☆
「ゆず胡椒」
「粒マスタード」
「黒七味」⇒京都祇園の「原了郭」のモノが有名ですね。


あっ、みなさん!!
ヨダレは、きちんと拭って下さいねー。
いい大人なんですからぁー。
(^皿^)

あっ……、私だったよ…。
想像だけで、ヨダレをたらしてんのは……。失礼、失礼。
┐(´ー`)┌


あーぁ…。こりゃ……。
『”ケーキ作り三昧な”ゴールデン・ウィーク』に、なっちゃうんだろか…。
たらーっ



■□■ 〔旧チョコほりっく〕から移してきました ■□■
≪ comments ≫←をクリック☆で、 このBlogへのコメントを、ご覧頂けます。
このページを行き先登録 |permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
昨日は、ちょっと用事があって、有給休暇を頂きました。
んで、用事が思っていたよりも早く終わったので……。
ってか、早く終わらせて ε=ε= ┏(・_・) ┛
またまた、お菓子作りを、してしまいましたー☆

『オレンジと紅茶のケーキ』
以前にも、UPしたコトがあるけれど、何度も作って、私の定番になっちゃってるケーキです。(2007年2月13日の日記参照)

いつも通りに…。
オレンジピールと、アールグレイの茶葉を、レシピよりも多めに投入。
グランマルニエも混ぜ込んで、とっても香りの良いケーキ☆
焼き面、控えめながらも割れました。


そして、もうひとつ。
『ダブルチョコレートのケーキ』

1. ココア⇒ヴァローナ社のカカオパウダーを使用
2. チョコレート⇒ちょっとビターな、CACAO BARY社の『ミ・アメール』を使用。
3. チョコチップ

が、混ぜ込んである、チョコハート(ミルキーピンク)チョコハート(ローズピンク)チョコレートォォォォハート(ルージュ)ハート(ルージュ)な、チョコレート大好きな私らしい(?)ケーキです。


カカオの風味がしっかりしていて、とーっても、濃厚。
でも、甘すぎないチョコレートケーキです。
ラム酒も混ぜ込んでいるので、香りもよし☆

どちらのケーキも、ハードワークのピークが、いっちゃうとこまでいっちゃてる友人への”エール”になれば…。
ホッと一息つく、美味しいコーヒータイムの楽しみのひとつになれば…。
と願って、送りますプレゼントキラキラF

そして、”おすそ分け”を頂いた、お返しに…。
友人&友人のお友達分も、渡しまーすプレゼントキラキラF


クラフト紙や、私の大好きなブロックチェックのBAGに、クロコダイル柄のチョコブラウンのペーパー(古い封筒をリユース)を、ラインに貼ってみました。
んんんと…。なんだか、寂しいので、シールをペタリ☆

今回のラッピングは、ちょっと大人っぽい!?



【 追加 】
お送りする分は、こんなカンジのラッピングにしちゃいましたー☆
ケーキの包み方は、手渡し分と同じです。





■□■ 〔旧チョコほりっく〕から移してきました ■□■
≪ comments ≫←をクリック☆で、 このBlogへのコメントを、ご覧頂けます。
このページを行き先登録 |permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
昨日のこと。
さらさから、またまた、おすそ分けを頂いた☆

「うぁ〜ん!!おいしそーぅ(^-,^)」って、さらさの日記を、デレデレ見てたんだー♪

私たちの 【師匠:ぱてぃしぇさん】 に教えて頂いた『ガトー・フロマージュ』
平たく言えば、『チーズケーキ』ですね♪
☆-(^ー'*)b





いつも通り、可愛いラッピング
ひそかに、参考にさせてもらってます♪
プレゼントぴかぴか






昨日は、お腹に余裕がなかった。
いや…。食べようと思えば、食べられるんだけど…困
せっかく戴いた、美味しいケーキなんだから♪
ゆっくり&じっくり味わいたくって、「食べた〜い!!」気持ちを、グッと我慢!!
o(>_<)o!!!
やっと、今日いただきました。

綺麗でおいしそうな焼き色♪
ふんわーり&しっとり♪♪
滑らかな口どけの生地♪
たっぷり、レーズンが敷いてある♪♪
(もしかして、レーズン増量した!?)

美味しかった〜☆
いっつも美味しい、さらさのケーキ
(≧∇≦)
ありがとうねー☆
また、待ってまぁすテゴシマークハート


■□■ 〔旧チョコほりっく〕から移してきました ■□■
≪ comments ≫←をクリック☆で、 このBlogへのコメントを、ご覧頂けます。
このページを行き先登録 |permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
これ、大好きなんだー♪

『セミドライ・フィグ』
フィグ=いちじくのコトです。


小さないちじくを乾燥させたモノ(ドライ・フィグ)も、よくみかけます。
小さいのも、おいしくて好きなんだけど、やはり、『セミドライ・フィグ』の方が、好きだなー☆

もともとは…。ケーキに混ぜ込もうと思って購入。
んで、どんな風に混ぜ込もうかを考えるために試食してみたら、思っていた以上に、おいしーい☆
(≧∇≦)

それ以来、ケーキ用ではなく、オヤツとして、ちょくちょく買ってしまいます。
赤ワイン煮にしたり、カットしたフィグに、アーモンドやバターを挟み込んだりするのも、美味しいらしい。
(パッケージにレシピが載ってた。けど、そのままで十分おいしいし、面倒くさいので、試したコトはないんです。”そのまま”に飽きたら、トライするかもー!?)

”セミドライ”なので、ちょっと柔らかくて「むにっ」と、グミみたいな食感。
中にはプチプチの種が入ってる。
お酒と一緒に頂いてもおいしいし、オヤツとしてつまんでも、美味しい。

いちじくって、生でも美味しいし、大好き{/nezumi/}{/heartss_pink/}{/heartss_pink/}{/heartss_pink/}
(子供の頃には、この美味しさは分からなかったなー。なぜ??)
以前に、イタリアン・レストランで、生ハムといちじくのオードブルを頂いた。
これがまた、とーっても美味しかったー☆
最近は、いちじく入りのケーキやパンも、よく見かける。
このあいだ、黒ビールを飲みながら、ドライフィグ入りのパンを頂きました。
く〜ぅぅぅ、美味しかったー♪

生の果物って、あまり食べなくなってしまった私。
ほんの少しでいいのに、カットしちゃうと全部食べないといけないじゃない…?
私の嗜好&食欲は、かなりのムラっ気なので、たくさーん食べたい時もあれば、ほんの一口で「もう、いらないやー」なんてコトも、よくあるので、生の果物を家で食べるのは、面倒クサイんだなー。
果物って、生よりも、ドライフルーツの方が、栄養価は高くなるらしいよ。
そして、できれば、人工的でなく、天日で乾燥させたモノが良いのです。
お陽さまに当たるってのが良いんだってさー。海苔や干ししいたけとかと同じなのねー。
(@_@;)

+++豆知識++++++++++++
海苔や干ししいたけ。人工的に乾燥させたモノでも、カゴやザルに並べて、半日くらいお陽さまの光を当ててあげると、ビタミンDが増えるのですよー。
++++++++++++++++++

ドライフルーツは、食べ頃を考えず、いつでも欲しい量だけ、手軽に食べられるので、結構、好き。
あまっちゃったら、ラム酒やブランデーに漬けておけば、いつでもお菓子に混ぜ込んだり、アイスに添えたり、できちゃうもんねー{/nezumi/}{/heartss_pink/}{/heartss_pink/}{/heartss_pink/}

んで…。今、ふと…。
ふと、気づいた。
ここ最近の私の日記って、食べ物のコトばっかりじゃないのさ……。
┐(´ー`)┌



■□■ 〔旧チョコほりっく〕から移してきました ■□■
≪ comments ≫←をクリック☆で、 このBlogへのコメントを、ご覧頂けます。
このページを行き先登録 |permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
前々から、リクエストを頂いてた、ドライフルーツを混ぜ込んだパウンド・ケーキ。
レーズンを混ぜ込んだケーキは作ったコトがあるんだけれど…。

先週に、ラム酒に漬け込んでおいたドライフルーツ。
レーズンの他に、アプリコット、プルーン、クランベリー、フィグ(いちじく)も、漬け込んでます。
自分で漬け込んだのは、はじめて☆
そして、ラム酒は、香り高い『MYERS'S RUM』を使いました。


ほんとは、もう少し漬け込んだ方が、風味が良くなるんだけど…。
我慢できずに、昨日の夜中に、作っちゃいました☆


以前に作って美味しかった、レーズンケーキのレシピを応用。
レーズンのラム酒漬けを、ドライフルーツのラム酒漬けに置き換えてみました。
このケーキは、卵黄を1個分、多めに混ぜ込むので、生地が黄色っぽくてカステラみたいな色。

んで…。
うむむむ…。ドライフルーツが沈み気味。
それに、焼き面の割れ目が出来なかったー。
今回の卵、とっても大きなサイズだったんだけど、「まぁ、いいか」と、そのまま混ぜ込んだ。乳化がうまくいかなかったんかなぁ…。
生地はしっとりしてるけど、次回リベンジだっ!!
ドライフルーツ、もっと”ゴロッゴロ”入ってる方がおいしいかも!?
増量してもいいぞ!!多分(?)


んで、ついでに、このあいだの『カフェ・ノア』と『大人のコーヒーケーキ』のレシピをミックスしてアレンジしよう!!と作ったけど…。
2007年4月1日2007年4月9日の日記参照)
バカです、私…。
生地に混ぜ込む&飾りに散らすつもりだったコーヒー豆を忘れて
『カフェ・ノア』そのままを作ってしまいましたー。


こちらも、多分、乳化がうまく出来ていなかったようで、焼き面の割れ目が出来ず。んんんんんん…。
次回こそは!!アレンジ・ヴァージョンで、作るぞ!!



■□■ 〔旧チョコほりっく〕から移してきました ■□■
≪ comments ≫←をクリック☆で、 このBlogへのコメントを、ご覧頂けます。
このページを行き先登録 |permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
このあいだ『カフェ・ノア』を焼いた時。
2007年4月1日の日記参照)
『カフェ・ノア』じゃなく、この『コーヒーケーキ』を焼こうと思ってたんだなー。


レシピでは、丸いケーキ型で焼くのだけど、なんとなく、パウンド型で焼いてみました。なので、ちょっと高さが足りないパウンドケーキになっちゃいましたー。

牛乳で煮出したコーヒーを加えて、表面には、飾りとして、挽いたコーヒー豆を散らしました。コーヒー豆は、私の好きな、イタリアン・ロースト(深炒り)を使いました。

うううん…。牛乳が入ってるからなのか?軽め〜な仕上がりのケーキになりました。
飾りに散らしたコーヒー。
ちょっと多かったかな?なんて思ってましたが、全く気にならず…。増量しても良いかも〜♪

しっとり〜なバター・ケーキが好きなので、次回は、アレンジを加えてみようと思いまーす☆
んんんと…。最近、小さなアレンジを加えるのが、面白くなってきたかも…{/kirakira/}

ちなみに…。こちらの本のレシピから作りました☆
『食べきりサイズの大人のお菓子』 荻田尚子:著 角川・エス・エス・コミュニケーションズ:刊





■□■ 〔旧チョコほりっく〕から移してきました ■□■
≪ comments ≫←をクリック☆で、 このBlogへのコメントを、ご覧頂けます。
このページを行き先登録 |permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
例えば…。
貸してもらったCDや本を返す時、とか。
ちょっとしたお礼や、気を遣わせたくない、『ちょこっとプレゼント』に、よく利用する市販のお菓子があります。
プレゼントだけでなく、自分自身でも、時々、なんの脈絡もなく、無性に「うぁ〜ん、食べたーい!」って、なってしまうんですけどね☆

これ、これ☆

『ANNA'S GINGER THINS』


スウェーデンの、有名といえば有名な、クッキー。
お花の形をしてて、見た目カワイイでしょ!?
んで、カワイイだけでなく、おいしいんだなぁ〜♪
(^-,^)

それに、パッケージも、いかにも外国製のお菓子ってカンジで、可愛らしいので、何もラッピングしないで、そのまま、お渡しするコトもあり。
あと、お子様へのちょっとしたお土産なんかにも喜ばれ、気に入ってくれます。
あいつらって、基本的に、「ビジュアル重視」だからなー{/hiyob_hat/}

いくつかあるフレーバーのなかで、いちばんのお気に入りが、この「ジンジャー」
ジンジャーとシナモン、そして、クローブが入ってて、結構、しっかり濃厚なフレーバー☆
んでも、外国製のクッキーにありがちな、しつこいお味では、ない。
例えるなら、チャイ味のクッキーかな!?
んで、この濃厚なフレーバー。特に寒い時期に、無性に食べたくなったりしてしまうのです、わたし。
(ま、年中、食べてますけどー♪)
このあいだ、「寒のもどり(?)」で、寒かった日に、フラッと立ち寄ったお店で、ついつい買ってしまいました☆

”THINS”の名前の通り、薄〜いクッキーなので、ポリポリと、何枚でもいけちゃいます☆
止まらなくなってしまうので、注意が必要!!
(>_<)

あっ、もうひとつ注意!
湿気やすいので、開封後は密閉容器へ入れてね♪

コーヒー・紅茶にはもちろん、ミルクと一緒にいただいても、おいしい♪
香ばしいほうじ茶や、濃い目に淹れた緑茶といただいても、イケル♪
アイスクリームをはさんで、クッキーサンドにしても、おいしい♪♪
サンドするのが面倒なら、アイスクリームの横に添えても、OK♪
お菓子作りで残った生クリームを、ゆるーく泡立てて、すくうようにつけながら食べるのも、おいしい♪
(うぁ〜ん、止まらなくなってきたー!!)

ジンジャー・フレーバーのお菓子って、案外、みなさん食べたコトなかったり、目に止まったコトがなかったり…。
ってのが多いみたいで、私がプレゼントしたのがキッカケで、これのファンになっちゃったって知り合いが、結構います。

私がよく覗く、輸入食材のお店では…。
『ジンジャー』以外に、『カプチーノ』『レモン』『チョコ&オレンジ』もあります。
で、今回は、『レモン』と迷ったあげく、『チョコ&オレンジ』も購入☆

やはり、美味しいモノは、至福の時間を運んで来てくれますねー{/nezumi/}{/heartss_pink/}{/heartss_pink/}{/heartss_pink/}



■□■ 〔旧チョコほりっく〕から移してきました ■□■
≪ comments ≫←をクリック☆で、 このBlogへのコメントを、ご覧頂けます。
このページを行き先登録 |permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
Admin: Login
RSS: RSS1.0, Atom0.3

FAVORITE THINGS
CALENDAR

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
TRACKBACKS
ARCHIVES
LINKS
BLOG PET
MOON PHASES
CURRENT MOON
RECOMMEND
music&his story
music&his story detective TAKEI FUMIRA.

太陽
太陽 Small Circle of Friends

FUTURE
FUTURE Small Circle of Friends

Avenue
Avenue Small Circle of Friends
天気の良い日は、『BLT』を聴きながらお散歩。

Wonder
Wonder スモール・サークル・オブ・フレンズ,Small Circle of Friends,Riki AZUMA,Satsuki MUTO

3 peace ~live at 百年蔵~
3 peace ~live at 百年蔵~ クラムボン,佐藤伸治,原田郁子,ミト,永積タカシ,武藤さつき,Akiko Yano,おおはた雄一,Judee Sill,倉持陽一,岡村靖幸
ライブ Album への苦手意識が払拭されました☆
是非、聴いてみて♪

ボーイズ・ワンダー
ボーイズ・ワンダー Small Circle of Friends,ジェラルド・ゴフィン,キャロル・キング

一日中
一日中 Small Circle of Friends

SPECIAL/INSTRUMENTALS
SPECIAL/INSTRUMENTALS Small Circle of Friends

eight songs in
eight songs in Small Circle of Friends

e.p.
e.p. Small Circle of Friends

SPECIAL
SPECIAL Small Circle Of Friends

QUIET NEIGHBOR
QUIET NEIGHBOR Small Circle of Friends

NEVER NEVER LAND
NEVER NEVER LAND Small Circle of Friends,東里起,武藤さつき

CIRCLE
CIRCLE Small Circle of Friends

93BEST97.
93BEST97. Small Circle of Friends

PLATFORM5
PLATFORM5 Small Circle of Friends

PROFILE
SEARCH
SPONSORED
MOBILE
qrcode
OTHERS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
みんなのブログポータル JUGEM